使用説明書RICOH IM C6000/C5500/C4500/C3500/C3000/C2500/C2000 シリーズ

オプションの装着が必要な機能の一覧

オプションを装着すると、本機の機能やインターフェースを拡張できます。

本体に標準装備されるオプション

機種により、標準装備されるオプションがあります。

機種名

自動原稿送り装置(ADF)

原稿カバー

本体上トレイ

ファクスユニット

RICOH IM C6000

標準装備 *1

装備不可

オプション

オプション

RICOH IM C5500A

RICOH IM C4500A

RICOH IM C5500

オプション *3

オプション

RICOH IM C4500

RICOH IM C3500

オプション *4

RICOH IM C3000

RICOH IM C2500

RICOH IM C2000

オプション *3

RICOH IM C6000F

標準装備 *1

装備不可

標準装備

標準装備

RICOH IM C5500F

標準装備 *2

RICOH IM C4500F

RICOH IM C3500F

RICOH IM C3000F

RICOH IM C2500F

RICOH IM C2000F

*1 1パス両面原稿送り装置が標準装備されます。

*2 自動両面原稿送り装置(ARDF)が標準装備されます。

*3 自動両面原稿送り装置(ARDF)を装備できます。

*4 1パス両面原稿送り装置または自動両面原稿送り装置(ARDF)を装備できます。

コピー機能

機能/参照先

必要なオプション

大量原稿

複数回に分けて読み取った原稿を一つの文書としてコピーする

自動原稿送り装置(ADF)

SADF

複数回に分けて読み取った原稿を一つの文書としてコピーする

サイズ混載

サイズが異なる原稿を一度にコピーする

シフトソート

ページ順/ページ番号ごとに並べてコピーする

次のいずれかが必要

  • シフトトレイ

  • 1000枚フィニッシャー

  • 1000枚中とじフィニッシャー

  • 3000枚フィニッシャー

  • 2000枚中とじフィニッシャー

  • 500枚胴内フィニッシャー

  • 針なしとじフィニッシャー

スタック

ページ順/ページ番号ごとに並べてコピーする

ステープル

ステープルでとじてコピーする

次のいずれかが必要

  • 1000枚フィニッシャー

  • 1000枚中とじフィニッシャー

  • 3000枚フィニッシャー

  • 2000枚中とじフィニッシャー

  • 500枚胴内フィニッシャー

  • 針なしとじフィニッシャー

ステープル(中とじ)

ステープルでとじてコピーする

次のいずれかが必要

  • 1000枚中とじフィニッシャー

  • 2000枚中とじフィニッシャー

二つ折り

紙を折ってコピーする

パンチ

パンチ穴を開けてコピーする

次のいずれかの組み合わせが必要

  • 1000枚フィニッシャーと2穴パンチユニット

  • 1000枚中とじフィニッシャーと2穴パンチユニット

  • 3000枚フィニッシャー

  • 2000枚中とじフィニッシャー

  • 500枚胴内フィニッシャーと2穴パンチユニット

Z折り

紙を折ってコピーする

インナー紙折りユニット

二つ折り

紙を折ってコピーする

外三つ折り

紙を折ってコピーする

内三つ折り

紙を折ってコピーする

ファクス機能

機能

オプション

マニュアルダイヤル

回線の音や相手先の音声を確認してからファクス送受信する

ハンドセット

手動受信

本機で電話に応答する

両面原稿の読み取り

ファクス原稿をセットする

自動原稿送り装置(ADF)

済スタンプ *1

ファクス読み取りした原稿に済スタンプを押す

白紙原稿の検知

ファクス原稿をセットする

サイズ混載

ファクス原稿をセットする

「微細字」での送信

原稿に合った画質でファクス送信する

FAXメモリー

「細かい字」、「微細字」での受信

増設回線を使用した送信

増設G3ユニット

増設回線を使用した回線別配信

ファクス受信文書を他のファクスに転送する

回線別排紙先設定

ファクス受信紙の排紙先を設定する

次のいずれかが必要

  • 本体上トレイ

  • シフトトレイ

  • 左トレイ

  • 1000枚フィニッシャー

  • 1000枚中とじフィニッシャー

  • 3000枚フィニッシャー

  • 2000枚中とじフィニッシャー

  • 500枚胴内フィニッシャー

  • 針なしとじフィニッシャー

排紙位置シフト機能

ファクス受信紙の排紙先を設定する

次のいずれかが必要

  • シフトトレイ

  • 1000枚フィニッシャー

  • 1000枚中とじフィニッシャー

  • 3000枚フィニッシャー

  • 2000枚中とじフィニッシャー

  • 500枚胴内フィニッシャー

  • 針なしとじフィニッシャー

ファクス連携 *2

ファクス連携機能の概要

リモートFAXカード

*1 自動両面原稿送り装置(ARDF)で使用できます。

*2 ファクス機能が搭載されていない機器(子機)から、ネットワークで接続された機器(親機)のファクス機能を利用して、ファクスの送受信ができる機能です。親機・子機ともに、リモートFAXカードを装着時に利用可能です。

プリンター機能

機能

オプション

シフトソート

ページの順序を部単位にして印刷する

次のいずれかが必要

  • シフトトレイ

  • 1000枚フィニッシャー

  • 1000枚中とじフィニッシャー

  • 3000枚フィニッシャー

  • 2000枚中とじフィニッシャー

  • 500枚胴内フィニッシャー

  • 針なしとじフィニッシャー

パンチ

パンチ穴を開けて印刷する

次のいずれかの組み合わせが必要

  • 1000枚フィニッシャーと2穴パンチユニット

  • 1000枚中とじフィニッシャーと2穴パンチユニット

  • 3000枚フィニッシャー

  • 2000枚中とじフィニッシャー

  • 500枚胴内フィニッシャーと2穴パンチユニット

ステープル

ステープルでとじて印刷する

次のいずれかが必要

  • 1000枚フィニッシャー

  • 1000枚中とじフィニッシャー

  • 3000枚フィニッシャー

  • 2000枚中とじフィニッシャー

  • 500枚胴内フィニッシャー

  • 針なしとじフィニッシャー

ステープル(中とじ)

ステープルでとじて印刷する

次のいずれかが必要

  • 1000枚中とじフィニッシャー

  • 2000枚中とじフィニッシャー

二つ折り

紙を折って印刷する

Z折り

紙を折って印刷する

インナー紙折りユニット

二つ折り

紙を折って印刷する

外三つ折り

紙を折って印刷する

内三つ折り

紙を折って印刷する

PictBridge

デジタルカメラで撮影した画像をパソコンを使わないで直接印刷する(PictBridge)

デジタルカメラ接続カード

PCL

エミュレーションを使用する

PCLカード

R16

エミュレーションを使用する

次のいずれかが必要

  • エミュレーションカード

  • マルチエミュレーションカード

R55

エミュレーションを使用する

R98

エミュレーションを使用する

RTIFF

エミュレーションを使用する

RP-GL/2

エミュレーションを使用する

Genuine Adobe PostScript3 *1

次のいずれかが必要

  • Adobe PS3カード

  • マルチエミュレーションカード

XPS

XPSカード

*1 オプションのGenuine Adobe PostScript3をインストールすると、本体に標準搭載されているPostScript 3は使用できなくなります。

スキャナー機能

機能

オプション

自動原稿読み取り

スキャン原稿をセットする

自動原稿送り装置(ADF)

SADF

複数回に分けてスキャンした原稿を1ファイルにまとめる

サイズ混載 *1

スキャン原稿をセットする

済スタンプ *2

スキャンした原稿に済スタンプを押す

白紙検知

読み取り設定(スキャナー設定)

[設定]の画面タイプを[標準]にしているときは、以下を参照してください。設定項目名は[従来]の画面タイプと異なることがあります。

読み取り(スキャナー設定)

設定項目対応表(従来:標準)

OCRテキスト情報付PDFを作成する

テキストデータを埋め込んだPDFとしてスキャンする

OCR変換モジュール

*1 1パス両面原稿送り装置で使用できます。

*2 自動両面原稿送り装置(ARDF)で使用できます。

インターフェース

機能

オプション

無線LAN通信

無線LANに接続する

拡張無線LANボード

パラレルインターフェース接続

IEEE 1284ケーブルを接続する

拡張1284ボード

増設イーサネットインターフェース(プリンター用)

LANケーブルを接続する

拡張プリントサーバーユニット