使用説明書RICOH IM C6000/C5500/C4500/C3500/C3000/C2500/C2000 シリーズ

ページ順/ページ番号ごとに並べてコピーする

複数ページの原稿を2部以上コピーするとき、1部あたりのページの並びかたを以下のように指定できます。

ソート

原稿のページ順どおりに1部ずつコピーされます。

ソートのイメージイラスト

スタック

原稿のページごとに分けてコピーされます。

スタックのイメージイラスト

回転ソート

原稿のページ順どおりに1部ずつコピーして、1部ごとに回転して排出されます。1部ごとに縦横交互に重なっているので、境目が分かります。

回転ソートのイメージイラスト

回転ソートを設定するには、給紙トレイを2段使用し、サイズと種類が同じ用紙を縦(縦)横(横)の異なる方向にセットする必要があります。縦(縦)方向にセットできないサイズの用紙にコピーするときは、回転ソートを設定できません。

重要

1ホーム画面で[コピー]を押す。

本体画面のイラスト

2原稿をセットする。

コピー原稿をセットする

3コピー画面で[ソート/スタック]を押す。

本体画面のイラスト

キーが見つからないときは[仕上げ]の中から選択します。

スタックに対応したオプションが装着されていないときは、キーに[ソート]のみが表示されます。

4設定する機能を選択する。

本体画面のイラスト

5[スタート]を押す。

[ソート]または[回転ソート]を設定して原稿ガラスに原稿をセットしたときは、最初の1部が1枚ずつコピーされます。すべての原稿を読み取ったあと[読取終了]を押すと、残りの部数がコピーされます。

補足

  • フィニッシャーまたはシフトトレイ装着時にソート/スタックを設定すると、1部ごとにずらして排出されます。

  • [回転ソート:回転給紙継続設定][ソート全数読み取り設定]で、ソート中に用紙やメモリーがなくなったとき、コピー動作を継続するかどうかを変更できます。

  • 周辺設定

  • [設定]の画面タイプを[標準]にしているときは、以下を参照してください。設定項目名は[従来]の画面タイプと異なることがあります。

  • 後処理

  • 設定項目対応表(従来:標準)