使用説明書RICOH IM C6000/C5500/C4500/C3500/C3000/C2500/C2000 シリーズ

テキストデータを埋め込んだPDFとしてスキャンする

PDF閲覧用のアプリケーションでテキストの検索やコピーができるように、スキャンして作成したPDFにテキストデータを埋め込みます(OCR機能)。

クリアライトPDFやPDF/Aでもこの機能を使用できます。

重要

1ホーム画面で[スキャナー]を押す。

本体画面のイラスト

2原稿をセットする。

スキャン原稿をセットする

3スキャナー画面で[送信設定]を押す。

4[ファイル形式][その他]と押す。

本体画面のイラスト

51ページだけのPDFを作成するときは[PDF(シングルページ)]、複数ページのPDFを作成するときは[PDF(マルチページ)]を押す。

6「PDF詳細設定」で[OCR]にチェックを付け、OCR処理のしかたを設定する。

本体画面のイラスト
  • OCR認識言語:読み取る原稿と同じ言語を選択します。

  • 白紙除去:白紙のページを除いてPDFを生成します。

  • 自動ファイル名追加:ファイル名としてふさわしいと判断された文字列が自動的に抽出され、ファイル名の末尾に追加されます。文字列は先頭ページから抽出するため、先頭ページに文字が含まれていないときは、ファイル名に文字列は追加されません。

  • 読み取った文字の向きで原稿の天地方向を補正する:OCRに成功した文字の向きをもとに、原稿の天地(上下)を識別します。

7[原稿種類]で画質を選択する。

認識の精度を高くするときは、[白黒:文字]を選択します。

8スキャンした文書をメールアドレスに送信するときは、[送信者]を押し、送信者を指定する。

9宛先を指定し、[スタート]を押す。

補足

  • 白紙に近いページは正しく天地(上下)を識別できないことがあります。

  • テキストデータを埋め込んだPDFを検索するときは、全角と半角を区別しない設定にすると文字が見つかりやすくなります。

  • 原稿サイズや解像度によっては、次のページの読み取り開始に時間がかかります。