使用説明書RICOH IM C6000/C5500/C4500/C3500/C3000/C2500/C2000 シリーズ

紙を折って印刷する

印刷した用紙を最後に折って仕上げます。小冊子やパンフレット、チラシなどの配布物を作るときに手で折る必要がなくなります。

折りの種類には、二つ折り、外三つ折り、内三つ折り、Z折りがあります。

紙を折って印刷するイメージイラスト

重要

補足

  • 使用できる折りの種類や、対応用紙サイズなどは、本機に装着されているオプションによって異なります。

  • 仕様一覧

  • プリンタードライバーで給紙トレイを指定して紙折りするときは、[プリンター設定][システム設定]タブ [トレイ設定選択]で、使用する給紙トレイが[機器側設定優先]になっていることを確認してください。[ドライバー/コマンド優先]に設定されていると、折りが解除されるか印刷がキャンセルされます。

  • システム設定

  • [設定]の画面タイプを[標準]にしているときは、以下を参照してください。設定項目名は[従来]の画面タイプと異なることがあります。

  • トレイ/用紙設定

  • 設定項目対応表(従来:標準)

折りを設定する(Windows)

[項目別設定]タブの[仕上げ]メニューで設定します。

1パソコンで印刷する文書を開き、アプリケーションの印刷メニューからプリンタードライバーの設定画面を表示する。

2用紙のサイズ、用紙の種類、原稿の方向などを設定する。

基本的な印刷のしかた

3[項目別設定]タブの[仕上げ]メニューで「折り」をクリックし、折りかたや印字面などを選択する。

ドライバー画面のイラスト

4設定が終わったら、[OK]をクリックして印刷する。

折りを設定する(OS X/macOS)

[プリンタの機能]の「機能セット」で[仕上げ]から設定します。

1パソコンで印刷する文書を開き、アプリケーションの印刷メニューからプリンタードライバーの設定画面を表示する。

2用紙サイズ、方向、用紙の種類などを設定する。

基本的な印刷のしかた

3「機能セット」の[仕上げ]で折りかたや印字面を設定する。

ドライバー画面のイラスト

4設定が終わったら、[プリント]をクリックして印刷する。