使用説明書RICOH IM C6000/C5500/C4500/C3500/C3000/C2500/C2000 シリーズ

ステープルでとじてコピーする

コピーした用紙をステープルで1部ずつとじて仕上げます。装着しているフィニッシャーによっては、針を使用せず紙を圧着してとじる針なしステープルを使用できます。

ステープルでとじてコピーのイメージイラスト

ステープルできる用紙サイズや枚数などについては以下を参照してください。

仕様一覧

重要

補足

  • 手差しトレイにセットした用紙には、ステープルできません。

1ホーム画面で[コピー]を押す。

本体画面のイラスト

2コピー画面でステープルのキーを選択する。

本体画面のイラスト

ほかのステープル位置を指定するときは、[仕上げ][ステープル]と押し、ステープル位置を選択してください。

本体画面のイラスト

[中とじ]を選択したときは、冊子のように二つ折りにするために、[製本]の設定もしてください。

製本してコピーする

3原稿をセットする。

  • ステープルを設定するときは、原稿の向きを正しくセットしてください。

    コピー原稿をセットする

  • [上1ヵ所]または[下1ヵ所]を指定するとき、原稿の方向を読める向きから回転してコピーできるのはA4までです。A4よりも大きい原稿をコピーするときは、原稿の方向と給紙トレイの用紙方向を合わせてください。

  • [左2ヵ所][上2ヵ所][斜め]を指定するとき、使用する用紙を自動選択するには、[コピー設定][基本コピー設定]タブ[リミットレス給紙][回転可能で動作]に設定してください。

    [設定]の画面タイプを[従来]にしているときの例で手順を説明しています。[標準]の画面タイプを使用しているときは、以下の画面で設定してください。

    • [トレイ/用紙設定][コピー]

    [従来]の設定画面タイプと[標準]の設定画面タイプでは、設定項目名が異なることがあります。

    設定項目対応表(従来:標準)

  • 使用する用紙を任意に指定するときは、ステープルする位置に合わせて画像が回転されます。ステープルの位置が合わないときは警告画面が表示されます。

  • ステープルと集約/ダブルコピーを組み合わせてコピーするときは、原稿の向きと用紙の方向を確認してください。

    ステープルと集約/ダブルコピーを同時に指定する

4[スタート]を押す。

原稿ガラスに原稿をセットしたときは、すべての原稿を読み取ったあと[読取終了]を押します。

補足

  • サイズが異なる原稿をセットしてステープルするには、[サイズ混載][自動用紙選択]を設定します。このとき、「A4とA3」や「B5とB4」の組み合わせのように、一辺が同じサイズの原稿が対象となります。

  • サイズが異なる原稿を一度にコピーする

  • コピー画面に表示されるステープルのキーを、異なるステープル位置のキーに変更できます。

  • 基本コピー設定

  • [設定]の画面タイプを[標準]にしているときは、以下を参照してください。設定項目名は[従来]の画面タイプと異なることがあります。

  • その他(コピー/ドキュメントボックス設定)

  • 設定項目対応表(従来:標準)

  • B4横以上をステープルするときは、フィニッシャートレイの延長トレイを引き出してください。

  • 針なしステープルで1部のコピーをとじる回数を、1回または2回から選択できます(針なしステープルとじ方式)。この設定は、1000枚フィニッシャーを装着しているとき、またはIM C3500/C3000/C2500/C2000に針なしとじフィニッシャーを装着しているときに設定できます。

  • 基本設定(システム設定)

  • [設定]の画面タイプを[標準]にしているときは、以下を参照してください。設定項目名は[従来]の画面タイプと異なることがあります。

  • 後処理

  • 設定項目対応表(従来:標準)

  • ステープルできる枚数を超えたときに自動的にステープルの設定を解除するようにするには、サービス実施店に連絡してください。

ステープルと集約/ダブルコピーを同時に指定する

[左2ヵ所][上2ヵ所][斜め]のステープルと、集約/ダブルコピーを同時に指定するときは、原稿の向き(縦横)によって適切にコピーできる用紙の向きが異なります。以下の表を参照して原稿や用紙をセットしてください。

[原稿セット方向][文字が読める方向]または[180度回転]に設定したとき

同時に指定する機能

ステープルの位置

左2ヵ所/斜め

上2ヵ所

集約

2ページごと

8ページごと

原稿の向きが縦のとき:

  • 横の用紙を選択

原稿の向きが横のとき:

  • 縦の用紙を選択

原稿の向きが縦のとき:

  • 縦の用紙を選択

原稿の向きが横のとき:

  • 横の用紙を選択

4ページごと

原稿の向きが縦のとき:

  • 縦の用紙を選択

原稿の向きが横のとき:

  • 横の用紙を選択

原稿の向きが縦のとき:

  • 横の用紙を選択

原稿の向きが横のとき:

  • 縦の用紙を選択

ダブルコピー

原稿の向きが縦のとき:

  • 横の用紙を選択

原稿の向きが横のとき:

  • 縦の用紙を選択

原稿の向きが縦のとき:

  • 縦の用紙を選択

原稿の向きが横のとき:

  • 横の用紙を選択

[原稿セット方向][左に90度回転]または[右に90度回転]に設定したとき

同時に指定する機能

ステープルの位置

左2ヵ所/斜め

上2ヵ所

集約

2ページごと

8ページごと

原稿の向きが縦のとき:

  • 縦の用紙を選択

原稿の向きが横のとき:

  • 横の用紙を選択

原稿の向きが縦のとき:

  • 横の用紙を選択

原稿の向きが横のとき:

  • 縦の用紙を選択

4ページごと

原稿の向きが縦のとき:

  • 横の用紙を選択

原稿の向きが横のとき:

  • 縦の用紙を選択

原稿の向きが縦のとき:

  • 縦の用紙を選択

原稿の向きが横のとき:

  • 横の用紙を選択

ダブルコピー

原稿の向きが縦のとき:

  • 縦の用紙を選択

原稿の向きが横のとき:

  • 横の用紙を選択

原稿の向きが縦のとき:

  • 横の用紙を選択

原稿の向きが横のとき:

  • 縦の用紙を選択