使用説明書RICOH IM C6000/C5500/C4500/C3500/C3000/C2500/C2000 シリーズ

セットできる原稿サイズと紙厚

原稿セット先

原稿サイズ

原稿紙厚

原稿ガラス

A3横(297×420 mm)、11×17横(279×432 mm)まで

-

自動原稿送り装置(ADF)

片面

A3横~B6、A6*1、11×17横~51/2×81/2*2

40~128 g/m2(34~110 kg)*3

両面

A3横~A5、A6*1、11×17横~51/2×81/2*2

52~128 g/m2(45~110 kg)*3

サイズ混載

A3横、B4横、A4、B5、11×17横、81/2×11

52~81 g/m2(45~70 kg)

*1 1パス両面原稿送り装置で小サイズ紙ユニット使用時

*2 51/2×81/2をセットできるのはスキャナー機能だけです。

*3 1パス両面原稿送り装置で小サイズ紙ユニット使用時:64~128 g/m2(55~110 kg)

補足

  • 最大原稿読み取り範囲内のサイズの原稿をセットできます。

  • 本体仕様

  • 原稿の周囲には画像欠け範囲があります。原稿ガラスまたは自動原稿送り装置(ADF)に正しくセットしても、画像欠け範囲では印刷されないことがあります。

  • 本体仕様

  • サイズ混載で一度にセットできる原稿サイズは2種類までです。