使用説明書RICOH IM C6000/C5500/C4500/C3500/C3000/C2500/C2000 シリーズ

送信機能の各設定項目の値

補足

  • 文書や原稿の種類、設定などによっては、最大値まで宛先を指定したり、文字を入力したりできないときがあります。

メール送信

項目

数値

備考

件名の最大入力文字数

全角64文字、または半角英数128文字

-

本文の最大入力文字数

  • アドレス帳宛先一覧からの選択時:

    全角190文字、または半角英数380文字(全角38文字、または半角英数76文字×5行)

  • 直接入力時:

    全角38文字、または半角英数76文字

アドレス帳宛先一覧からの選択と直接入力の組み合わせはできません。

メールアドレスの最大入力文字数

半角英数128文字

LDAPサーバーから検索したメールアドレスで、文字数が半角英数で128文字を超えるものは、正しい宛先として指定できません。

一度に指定できる宛先数

500件

直接入力(LDAP検索指定を含む)をするときは、100件まで指定できます。残りは登録されている宛先から400件以内で選択してください。

送信できる文書サイズ

1文書あたり最大700 MB

-

送信できるページ数

1文書あたり最大2,000ページ

-

フォルダー送信

項目

数値

備考

SMBプロトコルでのパス名の最大入力文字数

全角128文字、または半角英数256文字

-

SMBプロトコルでのユーザー名の最大入力文字数

全角64文字、または半角英数64文字

-

SMBプロトコルでのパスワードの最大入力文字数

全角64文字、または半角英数64文字

-

FTPプロトコルでのサーバー名の最大入力文字数

半角英数64文字

-

FTPプロトコルでのパス名の最大入力文字数

全角128文字、または半角英数256文字

-

FTPプロトコルでのユーザー名の最大入力文字数

半角英数64文字

-

FTPプロトコルでのパスワードの最大入力文字数

半角英数64文字

-

一度に指定できる宛先数

50件

直接入力をするときも50件まで入力できます。

送信できるサイズ

1文書あたり2,000MB

-

同報送信

項目

数値

備考

メール送信/フォルダー送信合わせて指定できる宛先数

550件

-

メール送信時に指定できる宛先数

500件

直接入力(LDAP検索指定を含む)をするときは、100件まで指定できます。

フォルダー送信時に指定できる宛先数

50件

-